芸能ちゃんぷる~

日々の芸能関連ニュースに一言物申す!

政治家

佐野太の息子は大学退学か?裏口入学前はセブ島で豪遊してたw

投稿日:

東京医科大学に自分の子供を不正入学させたとして、佐野太容疑者が逮捕されました。

佐野太さんは科学技術・学術政策局長という超大物人物で、この事件をきっかけに

裏口入学をした息子のSNSや画像が特定され話題になっています。

裏口入学前はなんとセブ島で豪遊三昧していたんだとか。

今回は本当にあったドラマのような事件をピックアップ!

佐野太さんとその息子の実態に迫ります

スポンサーリンク

文科省局長:佐野太逮捕!

東京新聞他各メディアは以下のようなニュースを報じています。

東京医科大(東京都新宿区)を文部科学省の私立大学支援事業の対象に、選定するよう便宜を見返りに、自身の子供を医科大に不正入学させてもらったとして、佐野太容疑者を逮捕した。

まぁ早い話が裏口入学ってやつですね。

自分の特権を活かし、東京医科大に息子を入学させたと。

こんなドラマのような話が本当にあるんですね!

裏口入学なんて脚本の中だけの話だと思っていましたが、まさか現実にあるとは・・。

賄賂を受け取った医科大側も「全面的に協力する」とコメント。

なんという汚い大人の話なんでしょうか。

このような事実は早く滅んでほしいと思いつつも、きっと氷山の一角なんでしょうね。

今回のケースはニュースに取り上げられたからいいものの、きっとこんなことやってる人っていっぱいいると思うんです。

金や立場で物を言わせて自分の子供を裏口入学。

なんとも汚い話ですね。

関係者によると、医科大を受験した子供の点数は合格点には足りなかったようです。

そのためこっそりと加点されたといいます。

競争率はなんと16.5倍!

競争率がめちゃくちゃ高い!

この競争率を見て怖気付いてしまったんでしょうか?

これじゃ明らかに入学は無理だから、息子をなんとかよろしくお願いしますと。

それにしてもそこまで東大に行かせたかったんですかね?

裏口入学させてまで東大に行かせるこの見栄の塊というか笑

ここまで東大を操り人形にした佐野太さん。

一体どんな人物なのでしょうか?

佐野太とは

調べてみるとまぁ超エリートですね。
ざっと見ただけでもこんな感じです。

1983年 早稲田卒
1985年 科学技術庁 入庁
1993年 スタンフォード大学 留学
2000年 科学技術政策担当大臣秘書官
2004年 早稲田大学客員教授

などなど・・

ここには載せてませんが他にも超エリートっぷりがわかる経歴が数多く存在しました。

こうやってみると早稲田大学客員教授も確実にコネクションでしょうね。
大学教授の実態はよくわかりませんが、コネがあってからこその立場なのでしょう。

権力もここまであると色々とスムーズなようです笑

裏口入学をした息子について

さぁこうなってくると気になるが、裏口入学をした息子の方です。
ツイッターではこのような批判を受けています。

国民の働いた税金で裏口入学。

こいつのおかげで一人の現役学生が不合格になった、必死で勉強して3浪してやっと合格する学生もいるのに。

まぁごもっともです笑

めちゃくちゃ努力して落ちた学生の立場を考えれば、なんともやるせない気持ちになります。

あの東大に裏口入学した息子ってどんな人物なのでしょう?

名前:佐野貴徳
年齢:19歳
職業:大学生(一浪)

一浪していたんですね。

となるともう後がない!みたいな感じで父親共に切羽詰まっていたのでしょうか?

SNS特定?

貴徳さんの顔写真やSNSのアカウントは特定されているのでしょうか?

現在貴徳さんのSNSのアカウントは削除されているため、公開することはできませんが、

削除される前のツイッターの画像がありました。

トップ画には二人の男性が写っていますが、どちらが貴徳さんかは特定できません。

画像

こんなツイートまで。

センター16日前にセブ島とはww

なんともいいご身分ですね笑

とても苦労して浪人したあげく、東京医科大学に入学できたとは考えられない投稿です。

まとめ

今回は東京医科大学に裏口入学した佐野太さんとその息子、貴徳さんをまとめました。
ここまで事件が公になったのでは、今後貴徳さんの退学の可能性は十分に高いでしょう。

むしろこれで退学させなかったら、また賄賂なんて言われますからね笑
東京大学も決断せざるおえないでしょう。

ドラマのような事件。本当にあったんですね!
少しでもこのような汚い事件がなくなってほしいと、心から願います。

スポンサーリンク

-政治家

Copyright© 芸能ちゃんぷる~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.