芸能ちゃんぷる~

日々の芸能関連ニュースに一言物申す!

政治家

昭恵夫人のバカ嫁扱いが凄いwブサイクなお嬢様は韓国びいきか!

更新日:

こんちは!庶民代表、永遠の18歳、ケンジですw

まあね、最近ぼけーっと口を半開きにしてテレビを見とったらですね、森友問題森友問題つってなんか野党の政治家が国会で叫んでる映像がしょっちゅう映ってるわけなんですよね。

「いや森友問題って去年さんざんやってもう落ち着いたと思ったらまたやってんのかよ!」

と思ってスマホでポチポチググってみたらば、ちょくちょく槍玉に挙がってる昭恵夫人のネット上でのバカ嫁扱いがまあ凄いこと凄いことw

ブサイクだとか容姿にまで言及されるレベルの酷いディスられ具合には基本ノンポリな僕は遠巻きにドン引きしてしまいますが、でもまあ確かに調べれば調べるほどに「ヤバwこの人バカすぎるやんww」と驚愕するようなエピソードがどんどん出てくるんですよね、この人w

お嬢様育ち過ぎて世間知らずのまま自由奔放に育ってきたんだろうなあって感じも受けますね。

韓国人歌手が好き過ぎたおかげで国際的な場で大恥をかいたなんてエピソードを見てると天然を通り越したなかなかのバカ嫁感を感じずにはいられません。笑

逆に痛すぎて「いやこの人実は相当おもしろいんじゃないの?笑」ってなってきたんで、この場を借りて阿部昭恵夫人のおバカエピソードをまとめてみなさんにお伝えしようと思います。笑

スポンサーリンク

昭恵夫人のバカ嫁エピソードがマジでバカすぎる!

おバカエピソードその1はまず「森友学園名誉校長就任問題」でしょう。

安倍照恵,照恵夫人,森友

籠池氏に散々おだてられて調子にでも乗ったのか、旦那の阿部首相に無断で勝手に森友学園の名誉校長に就任してたおかげで野党に燃料を大量投入!

旦那の足を引っ張りまくったあげく国会は連日大荒れ。。

尻ぬぐいに必死な自民党と追及を止めない野党で泥沼の争いに。

実際深く考えずに勝手な行動をする昭恵夫人に旦那の安倍首相も「もう顔も見たくないよ」と周囲に漏らしているようですね。

見て下さいよこの表情。顔の表情死んでます。

最近はお互い避けあってほぼ別居状態になっているとか。

というか昨日のニュースで「離婚できるならとっくにしている」なんて発言をしたとかしないとか!!

まあ当然ですよねw

安倍首相のお母様も昭恵夫人を呼び出して激怒したらしいですが、本人は「帰ったら叱られるし帰りにくいわ~」とか周囲に愚痴を言いながら飄々として連日後援会やらなんやらに顔を出しては自由気ままにやっているようです。笑

ある意味その強いメンタルは見習いたいですな。

おバカエピソードその2「フェイスブックいいね問題」

昭恵夫人のフェイスブックアカウントに寄せられた野党批判のコメントにいいねをしたということで相当叩かれましたよね。

ただでさえ安倍政権に不利な材料を探そうと躍起になっている野党に、鮮やかなまでに間抜けに燃料を投入するその脇の甘さというか考えの足りなさは天然を通り越していますよね。

もはや天性のセンスすら感じますw

おバカエピソードその3「大麻に興味がある発言」

昭恵夫人が大麻の解禁に向けて活発に活動しているのはもはや有名な話ですよね。

まあ薬効とかいろんな意味で大麻が実は良いとか日本では古来から利用されてきた歴史があるとかなんとかっていうのは僕も何かのネット記事でちらっと読んだことはありますがね、やはりワードの物騒さ的に首相夫人が言っちゃいかんでしょうw

庶民代表の僕ですら伏字にしようか迷ってビクビクするレベルの物騒なワードなのに、こともあろうに首相夫人が声高に「大麻を解禁しよう!」なんて言って活動するとかもはやご自身の立場や影響力、周りに与える悪影響を一切考えてないことは明白ですw

先日それで逮捕された高樹沙耶被告と親交があって、それをきっかけに大麻解禁を声高に口にし始めたとのことで、当然のごとく周囲の人々や親族は「やめてくれ」と本人に言い続けているようですが本人は全く聞く耳を持たないとのことです。

政治家は支持率こそが重要だというのに、夫人にこんなことを声高に口にされては安倍首相も「いやマジでいい加減にしろよ!」って気分でしょうね。

ブサイクなお嬢様は韓国びいき?

いきなり酷い小見出しですみませんw

いやネット上でそんなことがバンバン書かれてるんですよ。

で、ブサイクか?って言われたらまあそこは各人の好みの問題だと思いますし、正直な話こんなことを議論してること自体があまりにも失礼な話だと思いますよね。

私個人の意見としましては笑顔が愛らしい憎めない雰囲気の方という印象があります。

おバカで天然なのは否めないかもしれないけれど、人相が悪いとかブサイクとかそこまでは思いません。

スポンサーリンク

まあメディアによく登場するとはいえ女優さんとは違うわけですし、ブサイクとか言ってる人は求めているハードルが高すぎるか、あるいは単純にこの方が好きじゃないということなんじゃないでしょうかね。

はい、この話はこのへんで終了www

で、お嬢さまか、ということですがこれは本当の話

お父様は誰でも知っているあの有名な森永製菓の元社長を務めたお方で、学歴も聖心女子学院初等科、中等科、高等科を経て聖心女子専門学校英語科を卒業してその後、電通に入社ということですからまあ筋金入りのお嬢様であることは間違いないでしょう。

こちらが家系図の一部。

もし学生時代、僕の同級生に森永製菓の社長の娘がいたらまず間違いなく「え!すげえ!お嬢様じゃん!」て叫びますもんw

で、韓国びいきということですが、ここでおバカエピソードその4「メラニア夫人をドン引きさせる」の登場ですw

去年の11月にトランプ大統領がアジア歴訪で日本を訪れたのは記憶に新しいところですが、その際に会食の席で昭恵夫人とメラニア夫人が言葉を交わしたそうなのですが、メラニア夫人を前にして、自分の好きなK-POPアーティストのことをやたらめったらと“カッコイイカッコイイ”と饒舌に話したそうなんですね。

それにドン引きしたメラニア夫人「あなた日本人なのになんで韓国の話ばっかりなの?」と返されて苦笑いするしかない空気になったんだそうです。

いやまあね、社交の場ですし楽しそうに自分の好きなことについて話すのは別にいいと思いますから、このエピソードはどちらかというと昭恵夫人がどうというより「メラニア夫人てなんかツンとして嫌な感じだな」という印象のほうが強いのも否定できません。

ですがこの日はトランプ大統領が「お酒は身を滅ぼす」というポリシーでメラニア夫人共々お酒を飲まず、安倍首相も潰瘍性大腸炎を患って以来お酒を口にしていないという状況だったそうなんです。

そんな中、昭恵夫人一人だけが空気を読まずにワインを何度もおかわりしてひたすらガブガブと飲み続けて、その態度にメラニア夫人は「え?主役である旦那が酔わないでいるのに一人だけガブガブ酒を飲んで上機嫌でなにこの人?」ってかなり最初から引いていたそうなんです。

ここでも首相夫人という本来の役割を無視して好き勝手奔放に振る舞って安倍首相に恥をかかせたというわけなんですね。

まあなんというか。。。

「どんな状況でも空気を読まない」という軸がブレないのだけはお見事ですねw

まとめ

そんなわけで今回は安倍昭恵夫人についてまとめてみましたが、空気は読めないし色々抜けてはいるんだろうけど、悪い人ではないんだろうな、とは思います。笑

安倍首相を含めて周りの人を振り回しまくって迷惑をかけまくってますが、本人は常に至って幸せそうですし、このまま突き進んで是非今後も僕らブロガーにネタを提供して下さいって感じですね。

期待していますw

スポンサーリンク

-政治家

Copyright© 芸能ちゃんぷる~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.